Skip to content
2009年2月26日 / misotukuri

「あなたの余命教えます」爆笑ソフトを作った

 「あなたの余命教えます」(幸田真音著)を読んで、ひらめくものがあったので、「余命計算ソフト」を作ってみた。
 昔、MS-DOSで動く「相性診断」なる爆笑ソフトがあって、かみさんと二人で楽しんだものだ。
 ちなみに、僕たちの相性は抜群に良かった!
 まさか15~6年後に、こんなソフトでお互いの余命を予測するようになるとは、全く、思いもよらないことだった。
 昼休みに作ったソフトを家に持ち帰って早速やってみた。
 結果は、何と・・・・
 かみさんの余命は、20.19年。
 私の余命は、あと、20.97年。
 誤差とか年齢差を考えると、こいつは、ひょっとしたら、同時に死ぬのではないか?
 旅行してて、交通事故なんかで、一緒にあの世へ・・・・・とか。
 うーん、どこまでも、相性ぴったり過ぎる!
 「だいたい、女性の方が7歳くらい長生きするのに、こんなの不公平だわ!」
 「まあ、いいじゃない。ほんの、お遊びということで」
 「おかしいわよ。インチキだわ!」
 「まあまあ、まあまあ・・・・・・」
 葬式がいっぺんで済むと喜ぶのは息子だけか。
 このブログにエクセルのシートが乗せられたらいいのだが、よく分からないので、考え方だけ書いておこう。
 1 自分の性別と年齢
 2 計算要素A・・・平均寿命(男:78.7、女:85.7)
 3 計算要素B・・・(父方の享年+母方の享年)×1/2  つまり、平均享年。
   (父方)
    祖父の享年×1/4
    祖母の享年×1/4
    父の享年×1/2
   (母方)
    祖父の享年×1/4
    祖母の享年×1/4
    母の享年×1/2
 4 計算要素C・・・(自分以外の兄弟姉妹の平均享年)
    自分以外の兄弟姉妹の数t
    兄の享年×1/t
    弟の享年×1/t
    姉の享年×1/t
    妹の享年×1/t
 5 計算式
   (計算要素A+計算要素B+計算要素C)×1/3・・・・・・あなたの予測享年
   予測享年-現在年齢・・・・・・・・あなたの余命
 6 例外事項・・・(計算要素B,Cの計算に当たっての例外)
  (1) 現在年齢が、既に平均寿命を超えている場合の余命と予測享年
     現在年齢-平均寿命=超過年数v
     余命=1+1/2+1/3+・・・・+1/v   ただし、v=12までで打ち切るものとする。
     予測享年=現在年齢+余命
  (2) (1)以外の予測享年は、平均寿命とする。
 やってみたらわかるが、肉親で極端に若死にしている人がいると、ガクンと余命が幾ばくもなくなる。
 血族のおじおばも要素に入れると、より、悲惨なことになるだろう。
 平均寿命を既に超えてなお存命中のお元気な肉親の余命は、一応、ある程度のところで打ち切ってあるが、検討の余地はある。
 あくまで、お遊びなので、真剣に受け止めないよう、くれぐれもご注意申し上げる。
 あと、これにいろいろな補正係数を乗じると、よりまことしやかになる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。