Skip to content
2011年11月24日 / misotukuri

もうどこか行くとこないか子猫ちゃん

変な題だが、映画「何かいいことないか子猫チャン(原題、What’s New,Pussycat?)」(65年、英・米、クライヴ・ドナー監督、ウディ・アレン脚本、ピーター・オトゥール、ピーター・セラーズ、ウディ・アレン、ロミー・シュナイダー、アーシュラ・アンドレス他出演、バート・バカラック音楽)というゴキゲンな映画がある。

それとは、全然関係ないが、もうそろそろ、行くところに困っている。

昨日は、海陽町の妙見山へ「ヤッコソウ」を見に行った。

果物屋のおばさんに道を聞いたら、多分、あれだろうと、目星をつけた山がそうだった。

そのおばさん、「櫛川の杉尾神社に『ツチトリモチ』という赤いかわいらしいのがあるでよ」とWhat’s newを教えてくれた。

家から2時間もかけてはるばる来たんだもの、「ヤッコソウ」ひとつでは帰れんぞと覚悟していたので、「ヤッコソウ」を見た後、そっちへも行くことにした。

ところで、「ヤッコソウ」だが、まあ、ちっこくて、可愛らしいのって、一人で来たら、絶対、見落とすね。

つくづく見ると、パッと両腕を広げたみたいに見えるのが、ホントにヤッコさんだね。

淡路からはるばる神戸新聞の切り抜きを持ってやってきた夫婦とあれこれ話しながら、鎮守の森のあちこちに「ヤッコソウ」を探して、小一時間ほど写真撮影をして楽しんだ。

「ヤッコソウ」って、結構、マニアには有名なんだね。

次は、杉尾神社だったが、淡路のご夫婦と一緒に見に行った。

近くは近くなのだが、そして、一本道とはいうものの、田舎の道は近くて遠い。

何度も道を聞きながら、ようやく探し当てた。

なにしろ、電話番号がナビに収録されていなかったので、はっきりした所在地も知らなかったし、どうしようもなかったのだ。

ちょうど、お祭りの日で、氏子が沢山集まってきていた。

たき火をしていた人に具体的な道を聞いて、神社の横の森の中に続く道を上っていくと、ありましたね。

もう、だいぶ、盛りは過ぎているようだったが、いかにも毒が有りそうなまがまがしい赤い色をした変なもの。

昨日は、ホントにボクたちって、「ヤッコソウ」や「ツチトリモチ」みたいに変な人たちだなあ、と我ながら思ったよ。

そして、今日だ。

もう、ホントにどこかいいとこないか子猫ちゃんの心境。

なのに、天気は昨日ほどではないにしても、まあまあ良い方だ。

県内で、そろそろ見頃を迎えているところって、ご存じないすか?

どこもあまり思いつかないので、今日は、焼山寺(しょううさんじ、四国八十八ヶ所第12番札所)へ行ってみることにした。

何度も行っているが、まだ奥の院(山頂938m)までは行ったことがない。

焼山寺山自体、三角錐みたいにとんがっている山なので、登りがきついのではと思っていた。

お寺の下の空き地に車を停め、そこから登り始めた。(AM9:35)

途中、お寺の本堂の虚空蔵菩薩と大師堂を参拝してから、左脇の道を山側に入り、どんどん登って行った。

紅葉あり、サルノコシカケあり、冬イチゴあり、切り立った尾根道ありと、なかなか変化に富んだ登山道で、思ったほど急でもなく、歩いていて実に楽しい道だった。

例によって、2,3歩進んでは、パチリと写真を撮りながらなので、普通の人の2倍は時間がかかる。

その分、楽ちんなのだが。

焼山寺いわれの弘法大師大蛇封じ込めの岩は、最初、それとは気がつかず、ものすごい巨岩があるなあと写真を撮りながら進んで行くと、立て札があって、なるほどと納得した。

大岩を過ぎたあたりから、雹のような雪が降り始め、驚いた。

今日は、12月中旬の気候だと言っても、はや雪が降るか?と思っていたら、直ぐに止んだ。

頂上に奥の院があって、少し切り開いたところから、遠く剣山や高城山、さらには木立の間から、大川原高原などが見えた。

寒いので、頂上にはあまり長居せず、下りようということになって、時刻を見ると、AM10:50。

まあ、寺に参拝もしたので、人の2倍もはかかっていないが、だいたい予想したとおりの時刻だった。

お寺の下の石垣のところで、スミレとサフランが咲いているのを見つけた。

来るときには、登るのに懸命で気がつかなかったが、帰りにはよく目につくものだ。

サフランは初め名前が分からず、「紫のタマスダレみたいな花がある」とか言うと、かみさんが「それはサフランよ。多分、上でお寺の人が作ってたんよ。それが、なんでかしらんけど、こんなとこにも生えたんやね。球根で増えるのに不思議やね」。

フーン。

札所にサフランか、何に使うんだろ?

焼山寺からの帰りに大久保の乳銀杏も見に寄った。

まだまだだった。

さて、明日はどっちだ?星の岩屋か?お天気次第だな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。