Skip to content
2011年12月30日 / misotukuri

大晦日の夜の過ごし方

12月31日、大晦日にはNHK紅白歌合戦を見るもんだ。

とおっしゃいますが、あたしゃ、もう20年以上見てませんが・・・・

かといって、対抗番組を見るわけでもなく、録画した映画を見たり、ネットの年賀状など書いている。

去年は、映画は「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」(95年米、リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー)を見てたかな?

多分そうだったと思うが、よく覚えていない。

今年は、ボクシングTV観戦だ。

MBSでは井岡一翔VSヨードグン・トーチャルンチャイのWBCミニマム級タイトルマッチがあるし、テレビ大阪では、内山高志VSホルヘ・ソリスのWBA世界S・フェザー級タイトルマッチとセレスティノ・カバジェロVS細野悟のWBA世界フェザー級タイトルマッチが中継で放送される。

重ならないかどうか心配だが、まずは、MBSを見て、終わり次第、テレビ大阪に切り替えるつもりだ。

テレビ大阪の方は、地デジで録画予約してあるので、見落とすことはないと思っているが、確認作業をしていたら、突然、STBがフリーズしてしまった。

チャンネルを変えようとしても、入力を受け付けなくなってしまった。

しかたがないので、テレビトクシマに電話したら、1時間くらいして作業員がやって来てくれた。

さすが、プロだねえ。

帰り際に、こう言ったよ。

「また固まってしまったら、一度、電源を切って、入れ直してみてください。そうすると、復帰することが多いですから」

そうか、そうだよな。

こいつは、いつもオレがかみさんなんかドシロートに言って聞かせてるセリフだ。

どーして、そこに気が回らなかったのか、オレもまるっきりシロートだな。

でもまあ、明日のボクシングとか、明後日の朝生元旦スペシャルとか、この時期、色々見られなくなったら、困るなー!と焦ったんだろうな。

テレビトクシマのレスキュー隊には、ホント、感謝感激だ。

忙しいのにごくろーさん。ありがとう。

これで大晦日の対策は万全だ。

オレは歌番組は、中森明菜の頃から見るのを止めている。

彼女の歌は、何と言ってるのか、いくら耳を澄ましてもわからないのだ。

その内、ほとんどの歌が聞き取れなくなった。

だから、見ない。

紅白なんか見るもんか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。