Skip to content
2012年1月23日 / misotukuri

グレの刺身に舌鼓

義妹夫婦からグレを3尾もらったので、夕飯に一番大きいのを刺身にして食べた。

何でも、今朝、宇和島まで釣りに行ったんだそうだ。

私は釣りはやらないので、よく知らないが、良い釣り場があるらしいね。

釣りはしないが、刺身は最近ちょくちょく自分でつくる。

鱗の取り方も覚えた。

この前は、鯛の鱗が目に入って、まいったが、たしかにこの方法だと、鱗はほとんど飛ばない。

どうやるって?

Yさんに教えて貰った方法だが、まあ、いいじゃない。

自分で作る刺身ってのも、最高だね。

夕飯前に大根を抜いてきて、刺身のケンにしたが、今の時期の大根は生でかじっても甘くて美味しい。

ウチの大根は、普通の青首耐病総太りだが、これが一番美味い。

そして、刺身にはやっぱり日本酒がいいだろうと、いつもはワインなのだが、今夜は日本酒にした。

日本酒のうんちくを垂れるほど飲んべえでないので、適当にあったものを飲んだのだが、ちょっと甘口だったかな?

お屠蘇をつくった残り物かも知れない。

日本酒やビールは、痛風が出てから全くと言っていいほど飲まなくなったが、どちらかというと、辛口が良いね。

醤油にも、凝りたいが、これも単なる丸大豆醤油。

味噌は自分の手作りなので、醤油も作れないことはないと思うが、まだ作ったことはない。

醤油は、まあ、いいだろう。

最後は、ワサビだな。

ワサビもそこらに生えてるのをちょっと取ってきてすり下ろすのが良いんだろうが、スーパーで買った安売りのチューブ入り本わさびで上等だ。

それに庭から取ってきたスダチをちょいと搾って、たまりの出来上がり。

それにしても、グレの刺身は、まったりしていて美味いね。

その後、何を食べたか、聞けば驚くだろう。

ミネストローネ。

とんでもない、ミスマッチだった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。