コンテンツへ移動
2012年2月8日 / misotukuri

メモリ・スティックのデータが全部消えた

今日は、久しぶりの大ドジをやらかして、頭を抱えている。

今朝、いつものように何の気なしにVistaのPCを立ち上げると、Microsoftのセキュリティ・エッセンシャルズが真っ赤っか!

こんなこと、息子のPCのウィルスを駆除して以来、初めての経験だった。

あわててクイックスキャンをしたら、「潜在的な脅威に関する詳細」で1個のファイルが報告された。

 「Program:Win32/WinMaximizer 警告レベル 高 推奨される操作 削除」 とあるので、即、削除することにした。

 削除に数分かかり、ようやくできたと思ったら、「すぐに再起動する必要があります」と出たので再起動することにした。

 すると、自動的にPCが一旦停止し、再起動したのだが、またしても、マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズが潜在的な脅威をもたらしている1個のファイルを検知したではないか。

 最初は、まだ他にもあったのかと思い、ソフトの推奨するまま、完全に削除した所、またも再起動を推奨された。

 脅威となるファイルは、やっぱり、おなじWinMaximizerのみ。

 ありゃりゃ、これは、ひょっとして、ループに陥っているのでは?と、思いながら、同じ作業を数回繰り返した。

どうやっても、削除できない、とんでもないシロモノだ。

 空しい作業をする間に、ファイル名やディレクトリなどをチェックしたのだが、「高度な検索」をしても私の知識ではとうとうそのWinMaximizerファイルを見つけることが出来なかった。

 それなのに、マイクロソフト・セキュリティ・エッセンシャルズがやっぱり検知すると言うことは、どういうことなのだろうか?

 1 セキュリティ・エッセンシャルズがバグってる。
 2 レジストリに潜ってる。
 3 スタート・プログラムに潜ってる。

 ネットで上記ファイルを検索すると、何か、同じような被害に遭っている人がだいぶいるようだ。

 ネットの記事も色々試したが、どうやってもダメ。

 仕方がないので、HDDをフォーマットして、Vistaを再インストールした。

 ところが、何を勘違いしたのか、後ろのUSBソケットに差したままにしてあったメモリ・スティックもフォーマットしてしまったようで、・・・・・・・・

大事なデータが入っていたのに。

ああ、ああああああ・・・・・頭が、頭が、い・た・た・た・た・・・・・・

わざわざ、バックアップに取って、HDDのは消したのに・・・・どうしよう?

どうしようもないわなあ・・・

隣のVistaは、まだ「116個中、29個目の更新プログラムをインストールしています・・・」

いつまでもやっとれ。

ホンマ、このWinMaximizerは、とんでもない野郎だ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。