Skip to content
2012年3月7日 / misotukuri

眉山登山で足腰鍛えて何するの?

スライドショーには JavaScript が必要です。

もうだいぶ温くなってきたので、いつまでもこたつでTVはあかんだろと思い、お天気が良い日はできるだけ眉山に登るようにしている。

と言っても、眉山登山再開してまだ3回目なのだが。

今日は、忌部神社の石段を一段飛ばしに休憩なしで上まで一気に上れた。

コツは悲鳴を上げている太ももを踊り場で歩きながら次の石段に取りかかるまでに休ませることだ。

忌部神社の梅の花もほぼ満開になってきた。

デジカメを取り出して、休憩がてら写真を撮る。

息切れが収まったところで、すずめさんの登山口に向かう。

すずめさんのところで、時刻を確認すると、12時32分だった。

頂上のパゴダ前のベンチ到着目標時刻12時52分と頭の中で計算する。

たぶん、無理だろうが、1時までには着きそうだと思った。

横峯寺の祠あたりでおなかが痛くなってきた。

昼ご飯を食べてすぐに運動し始めたからだろうと思ったが、ここまできてやめるわけにも行かないので、ペースダウンした。

途中で杖を突いた老人を追い越したが、それまでフウフウハーハーしていたのを、見栄を張って音も立てずに息を殺して、よけて待っていてくれた老人の横をすり抜けた。

ゆっくりでも、そうやって休んだら確実にタイムは遅れるんだよと思いながら、自分の身体にむち打ったが、振り返っても老人の姿が見えなくなると、ガクンとペースが落ちた。

腹痛はいつの間にか治っていた。

頂上のパゴダ前に着いたのが、12時57分。

意外と時間がかかっていたのに、がっかりした。

5分オーバーの25分もかかっている。

ホント歳取ると回復に時間がかかるようになるねぇ。

実は、肩がまだ痛くて、昨夜、恐る恐る腕立て伏せをしてみたが、最初は3回しかできなかった。

あまりのふがいなさにもう一度挑戦してみたが、激痛が走って10回がやっとだった。

去年、一夏かけて70回まで復活させていたのに、もう、100回なんて無理になったのかなあ。

かなしいなあ。

せめて、足腰だけでも、それほど衰えさせないように頑張ろう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。