Skip to content
2012年3月14日 / misotukuri

椿咲く眉山

今日は、すずめさんからパゴダ前ベンチまで、20分30秒で登った。

一昨日より、55秒短縮したことになる。

計測前に忌部神社の石段を一部駆け上がったので、すずめさんに着くまでにくたびれてしまった。

しかし、それを抜きにしても、もうそろそろ限界に来ているみたいなので、これからは無理して短縮を狙うのは止めようと思う。

あとは駆け上がるしか一気の短縮は難しく、そんなことしてたら怪我の元だ。

下りは、かんぽの宿の方へ歩いてからハイウェイを途中まで下りた。

ステンレスのパイプはしごを登って、元の登山道に戻って下りてきた。

桜はまだ蕾堅しだが、サザンカはほとんど散って、今は椿が真っ盛りだね。

樹の丈が高く、花も高いところで咲いているので、まさに高嶺の花で、手持ちデジカメではきれいに撮るのはなかなか難しい。

自転車に乗って、デジイチを持っていくのも、ちょっとおっくうだし。

それに、椿とかサザンカは、葉っぱが光ってて、それをPLフィルターで減光させるのが良いのか、目に見えているとおり光らせておくのがいいのか、迷ってしまう。

ほとんどアングルしか考えないデジカメが気楽だ。

デジカメで撮った薄っぺらな絵を如何にして厚みを感じさせる絵に仕上げるか?いろいろ実験しているが、難しいね。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。