Skip to content
2012年3月31日 / misotukuri

映画三本立てで疲れた

今日は、天気もよくなかったので、読書したり映画を見たりで一日終わってしまった。

映画は3本見たが、さすがに疲れたね。

1 「SIDE EFFX /サイド・エフェックス」(09米、アンドリュー・ダイモンド監督)・・・愚作。

2 「奇跡の旅2 /サンフランシスコの大冒険」(96米、デヴィッド・R・エリス監督)・・・お子様向け。

3 「ザ・シューター /極大射程」(07米、アントワン・フークワ監督)・・・二度目。

1は、誰かが、「見る価値なし」とか評価していたが、まさにその通り。

まだ、あらすじの方が面白いくらいだ。

2は、「奇跡の旅」の続編だが、多分、それもリメイクじゃないのかな?

お子様向けだけど、めちゃくちゃ面白い。

犬やネコが好きな人は、一層楽しめるのでは?

ときどき、ディズニー臭いところが好きじゃないのだが・・・

3は、前にも見たのだが、原作が好きなので、また見てしまった。

原作者スティーヴン・ハンターのリー・スワガー物は一頃だいぶ読んだが、一番評価するのは、スピン・オフの「ダーティ・ホワイト・ボーイズ」かな?

狙撃手にも興味が湧いて、わざわざ、「戦場の狙撃手」(マイク・ハスキュー著)というお勉強本を買ったのだが、まだ初めの方をちょこっと読んだだけ。

また読もうとは思っているが、今日、読みかけた本がなかなか面白くて、「伊勢神宮」(井上章一著)というのだが、これもどこまで読めるか分からないが、他の積ん読本には手が回らない。

そうこうするうちに、今夜も12時が近くなったので、そろそろおやすみなさいを言わなければならない。

では。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。