Skip to content
2012年4月12日 / misotukuri

ラスト10秒今年の花見ラッシュ

スライドショーには JavaScript が必要です。

桜の花見も最終章に入った。

今日はお天気の周りもいい具合になりそうなので、まずは満開を迎えたという桜堂へ行くことにした。

行く道のついでに、先日の重楽寺の釣り鐘桜をリベンジ。

ところが、「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」で、なんとまあ、昨日の雨でほとんど散ってしまっていた。

しかも、なかなかお日様の周りから雲がどいてくれない。

ようやく、一瞬だか、日が差したところを捉えて、数枚撮った。

お次は桜堂のひようたん桜。

いつも入り口を間違えそうになるのだが、一年ぶりだ、仕方あるまい。

ここはまだ間に合ったかな。

廃校になった柴内小学校の校庭に車を停めていると、後からやってきた人を見て、びっくり。

何と、Mさんだった。

「ここは、今年、初めて?」と私。

「うん。あんたも?」とMさん。

「初めて。昨日、満開という記事が出たんで来たんよ」

「エーッ、ボクも一緒よ。去年かな、ここで逢うたんは、ホンマ奇遇やな」

「一昨年とちゃう?」

「そうだったかいなあ。カメラ2台持って来たん?」

「また新しいん買うてね・・・ホナ」

向こうはセミ・プロ、こっちはいつまで経ってもビギナー。

安物のカメラを自慢しても仕方がないので、まあ、誰かさんのようにD800買ったなら、自慢もしたくなるが、早々に君子の再会の如く左右に別れた。

Mさんは三脚を担いで下の畑に降りていった。

ひとしきり撮って、次は、吉良のエドヒガンだ。

ああ、忙しい。

だが、下っていく途中で、路傍にスミレが群生しているのを見つけたら、やはり、道草せざるを得ない。

ようやく、吉良に着いたら、もう11時近くなっていた。

五分咲きと言うことだが、ほぼ満開。

もっと、早く来るかもう少し遅く来ないと、光線の具合がよくない。

昼食時が近づいてきたせいか、人がだんだん多くなってきたので、次へ行くことにした。

下る途中で、農家のしだれ桜などを撮った。

徳島でここが一番きれいな所みたいに思える。

穴吹駅前の「のぶ」でうどんを食べようと思ったら、休みだったので、しかたなく、コンビニとかを探すが、ない。

そのうち、三木家住宅に着いてしまった。

ここはまた登っていく沿道といい、住宅前のしだれ桜といい、今年見た中で、最高だったね。

帰りに三ツ木のエドヒガンも撮った。

次は、川井のエドヒガンだが、ここは年々、老衰が目立ってくる。

川井峠のしだれ桜も満開だった。

峠のトンネル近くの「白い神様」のしだれ桜はまだ全然。

開花は週末から週明けにかけてだろうか?

もう、最後に、ここまで来たら、ついでだ、江田の菜の花畑も行ってみようということで、行ってきた。

菜の花畑は終わりかけだが、やっぱりきれいだね。

とうとう、今日は昼飯を抜いて、ダイエットしてしまった。

ビスケットとせんべいを少し食べただけ。

その分、晩飯で取り返そうとすると、メタボ一直線になる。

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。