Skip to content
2012年4月29日 / misotukuri

「おしい!広島」がおしい!

「おしい!広島」って、知ってる?

えっ、おいしいじゃないの?

Youtubeでやっているからみてごらんよ、面白いから。

http://www.youtube.com/watch?v=HiiRK8tfZw0

広島県には日本一がたくさんあるのにあまり知られてないのはおしい!というコンテンツだが、これは、いかにも広島県民の呪縛を象徴する動画だね。

まあね、広島県人というのは、広島が中国地方、いや、四国も入れて中四国では何事に限らず当然一番だと思ってる。

中四国には広島のライバルとなる県はないが、全国ともなるとそうも行かなくて、各地方の中心となる県の間では、むしろ下位を低迷している、ような感じがする。

だが、それは、広島県人には、とうてい許せないことなのだ。

お好み焼きの店舗数だって、タコの水揚げ量だって、清酒の生産量だって、カキの水揚げ量だって・・・

オレはもみじ饅頭くらいかと・・・あれは、広島名物か。

とにかく、広島は日本一でなければダメなのだ。

だが、あまりにもそういう気持ちが強すぎて、他の県の人間はシラーッとなる。

もちろん、そういう気概を持つことは大事で、登ろうと思わなければ富士山には登れないわけだから。

これは、一言で言うと、上昇志向だな。

広島県人は上昇志向が強い。

私も、人間は上昇志向を忘れたらダメだと思うが、ただし、そういうものは心に秘めておくものだと思っている。

この動画は、そこのところが、ちょっと違っているようだ。

自らを茶化して、それでいいじゃない、と慰めている。

おそらく、それで良いのだろう。

いいじゃないの、幸せならば。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。