Skip to content
2012年5月17日 / misotukuri

夏椿が咲きました

今朝、郵便受けに新聞を取りに行ったら、何か白い物が二つ見えているではないか。

昨日まで蕾だったのだが、夏椿が咲いたと見える。

あわてて、近寄ってみると、やっぱり、夏椿だった。

朝食後、早速、カメラを持って撮りに行ったのだが、なかなか上手く撮れず、おかげで、今日はどこも出かけずじまいだ。

1 見た目に忠実・・・一瞬の美を捉える

2 写真写りを良く・・・光線の加減を考える

3 創作のように・・・見た目以上に表現する

とまあ、理屈はいいのだが、技術が伴わない。

こりゃ、何枚撮ってもダメだとあきらめた。

被写体も良くないのだろう。(と、責任転嫁)

それより、問題は、ネットに出ていたが、太陽の四極化の次はスーパー・フレアだな。

もしそれが今年2012年に起きたら・・・という空想をしていたら、スゴイSFのアイデアが浮かんだよ。

そいつは、こうだ。

スーパー・フレアに地球が襲われたら、全電子機器だけでなく、生体電子機器である我々の脳ミソがぶっ飛んでしまう。

地球の全人類の脳がいっぺんに記憶喪失してしまうというのは、どうだろう?

まさに「トリフィド時代」の新バージョンだ。

そんなことは起きないから心配するな、安心しろと言うのは、パニックを防ぐための情報操作だよ。

「想定外」という言葉は、もう聞きたくないからね。

スーパー・フレアは、原発事故どころの話じゃないよ。

何せ、水爆40億個分のエネルギーが放出されるんだからね。

この歳で、まだ生き永らえたいとは思わないが、地球のTHE ENDマークは見てみたいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。