Skip to content
2012年5月21日 / misotukuri

金環日蝕撮影しました

天文写真は難しい上にお金もかかるので、あまり撮ろうという気にはならないのだが、今朝はウチのばあさんが「金環食が見えてるよ!」と大声で叫んでいるのを聞いて、そこらにあったカメラをつかんでベランダに飛び出した。

ちょうど、昨日からピンクの野バラがベランダで咲き始めたので、今朝も撮ろうと用意はしていたのだ。

ただ、金環日蝕のことなど、曇天だし、いつ起きるかも知らなかったので、最初から見るつもりも撮るつもりもなかった。

18-200mmのズームレンズを付けたD90だったが、これでは足りないなと思いながらも、シャッターチャンスを逃したくないので、手持ちだったが、そのまま続行した。

観測用フィルターとか全然なしの裸眼でファインダーを覗くのは最初おっかなびっくりだったが、雲が天然のフィルターとなって、短時間なら大丈夫だった。

そのうち、金環が崩れ、雲にすっぽり覆われてしまったので、あきらめて食堂に入ったら、そこの東側の窓から何のことはないよく見えるではないか。

今度は部屋の中から三日月のようになった日蝕の写真を撮りまくった。

ライブ・ビュー撮影も動画撮影もできるんだったと思い出したのは、またしても厚い雲に日蝕が完全に隠れてしまってから。

まあ、ええわ。

写真をクリックしたら大きくなるので、多少は見やすいかも。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。