Skip to content
2012年6月25日 / misotukuri

佐藤洋太VSシルベスター・ロペス戦を予想する

7/8(日) に行われるWBC世界Sフライ級タイトルマッチ、 佐藤洋太 (王者)VS シルベスター・ロペス(同級1位)の予想をそろそろやってみよう。

例によって、客観的に見るために、まずは簡単なデータ比較だ。

氏名 : 佐藤洋太  : シルベスター・ロペス

年齢 : 28     : 24

タイプ: 右     : 右

身長 : 171cm   : 168cm

リーチ: 179cm   : 不明

戦績 : 24(12)2(0)1 : 19(15)3(0)1 ・・・勝(KO勝ち)敗(KO負け)引分け

KO率 : 44.4%   : 65.2% ・・・KO勝ち数÷試合数

こうしてみると、シルベスター・ロペスは、データ的にはチャンピオンとほぼ互角。

チャンピオンになっても不思議でないボクサーだね。

負け試合も2つはキャリアの初めの頃で、一番最近のは2010.10.2 ファン・ホセ・モンテス(Juan Jose Montes メキシコ)に5R負傷判定で敗れている。

この試合、ロペスは1Rこそモンテスの強烈な右ロングを浴びてダウンしたが、2R、4R、5Rと見た限りでは、負傷さえなければ、ロペスの勝ちとも言るような内容だった。

モンテスは、その後、2011.5.21にスリヤンの前のチャンピオン、トマス・ロハス(メキシコ)に挑戦して11RTKOで敗れている。

モンテスはロペスとの試合当時まだ20歳で、19(12)1(1)0の好戦績という、今でもそうだが、若手ホープの一人だった。

まあ、ロペスに負傷判定だが、勝ったので、トマス・ロハスに挑戦したのだが、やっぱりちょっと早すぎたというところか。

その点、ロペスは不運な負傷判定負けを喫した後、オスカー・イバラを8RTKO、福本雄基を4RTKOに下すなど、5連続KOを続けている。

なお、佐藤洋太も福本雄基を7RTKOに下しており、KOラウンド数から言えば、ロペスの方が早い。

このことから、チャンピオン佐藤洋太と挑戦者シルベスター・ロペスとでは、それほど力に差はないと考えられる。

私も、戦績を調べるまでは、漠然と、佐藤洋太にはかなわんだろう、と思っていたが、これは簡単にはいかない相手だね。

なぜなら、このクラスでは背の高い佐藤のファイト・スタイルは、身長差を利してあくまで離れて闘っている分にはいいのだが、接近戦で連打されるとモロそうに見える。

ロペスとは身長差があまりないので、スピードによほどの差がなければ、距離を取ることは難しいだろう。

パンチ力もロペスの方が強そうなので、勝敗を分けるのは防御力の差だろう。

一応、両者の総合力を数値化して、評価してみよう。

以下の各項目について、(佐藤:ロペス)とする。

1 スピード・・・(+1:0)・・・断然速い方に+2、より速い方に+1。やや、佐藤が速いか。

2 パンチ力・・・(0:+2)・・・KO率×0.02して得た値の0以下は切り捨て、更に2倍する。ロペスがはっきり上。

3 耐久力・・・(0:0)・・・KO負け率(負け数に占めるKO負け率)が33.3%以下は0、33.3%超は-1。共にKO負けなし。

4 防御力・・・(0:0)・・・共に穴がある。佐藤は防御していないし、ロペスは左が下がり気味。

5 モチベーション・・・(+1:+1)・・・初防衛戦に初挑戦。似たようなもの。

6 体格・・・(+1:+1)・・・やや佐藤の方が大きいが、差はない。

7 噛み合わせ・・・(0:+1)・・・佐藤が逃げて、ロペスが追う展開となろう。前半で決めなければ、危ないかも。

8 体調・・・(0:0)・・・減量を含め、共に問題ないと見る。

9 戦術・・・(+1:0)・・・モンテス戦でわかったようにロペスは奇襲に弱そう。

10 経験・・・(+1:0)・・・世界タイトル戦を経験済みの佐藤がやや上回っている。

合計・・・(+5:+5)・・・総合力。

いやあ、互角か。

はっきりしているのは、パンチ力だろう。決定力という点では、ロペスがはっきり上だ。

佐藤のパンチ力も数字以上のものがあるが、世界レベルではダウンは奪えても、KOは難しいだろう。

あと、はっきりしているのは、ないね。

佐藤にとってロペスは実に容易ならぬ相手だ。

初回にモンテスがやったような奇襲をかけ、KOしきれなかったら、どうするか作戦を練っておかないとダメだろう。

スリヤン戦でも後半はだいぶ追い上げられていた。

あんな試合でも、タイでやってたら、負けていただろう。

判定で佐藤だろうが、後半ロペスのKOもあり得る。

直前までにどちらかに絞り込もう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。