Skip to content
2012年6月29日 / misotukuri

「THE EVENT/イベント」-打ち切りドラマが面白い

スーパードラマTVでSFドラマ「THE EVENT/イベント」を見ていたのだが、今日ようやく最終回(第22話)まで見てしまった。

実に面白かった。

だけど、これって、シーズン1で打ち切られたようだね。

放送された所ではどことも絶賛の嵐という(大げさかも)らしいのに、何故?

ドラマの中でも、まだ、色々謎が残っているのに、こんな終わり方って、くやしいな。

同じく宇宙人の侵略テーマを扱った「ダークスカイ」もそうだったが、何か不都合なことでもあったのかねえ。

早く打ち切られるドラマほど面白いような気がする。

この「THE EVENT/イベント」は、いわば、現代版ネアンデルタール人とクロマニョン人との生き残りを賭けた戦いのようなものだ。

ホント、こんなに面白いのに、いったい何故打ちきりにしたんだろう。

これもソフィアたちの陰謀か?

あるいは、MJ-12(マジェスティック・トゥエルヴ)の陰謀?

http://ja.wikipedia.org/wiki/MJ-12

では。

<2012.7.1追伸>

事情通の友人Iさんのご意見を無断でそのままコピペしたい。

めずらしく、なるほどと思ったのでね。

「>  ホント、こんなに面白いのに、いったい何故打ちきりにしたんだろう。

答えは単純、受けない(視聴率が取れない)から。こういう謎が謎を呼び、徐々
に答えが明らかになっていくタイプのドラマで、成功したのは現在Dlifeで
放送中の「LOST」ぐらいですかね。

こうした形式のドラマは真相をすぐ知りたがるいらちな視聴者にはすぐ飽きられ
るし、途中から見るにはとっつきが悪い。だから、食いつきはよくても、すぐ視
聴率が急降下してしまいやすい。

「LOST」は6シーズン続きましたが、それでも視聴率は当初の1/3か1/
4になっていたんじゃなかったかな?とにかくそんな具合だし、制作費がただで
さえかかるSFドラマとくれば、いまや全米4大ネットワークの地上波からは絶
滅したも同然な状態です。

ケーブルTVならまだこの手のドラマは、生き残れそうなんですが…。」

なるほどねえ。

世の中そんなに単純じゃないってことはわかりそうなものだけど。

それで、シリーズ物でも一話完結のシリーズが多いのか。

もはや、じっくり愉しむスタイルは、アメリカ産には期待できないのかも。

まあしかし、世の中、いずれにしても時代を下るごとにいらちが増えてくるのは致し方ないね。

もう既に、漫画が原作の映画があるくらいだからね。

では。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。