Skip to content
2012年7月10日 / misotukuri

大川原高原のアジサイ見頃です

なかなか行く機会がなく、見頃を逃しそうで気になっていた大川原高原のアジサイ、今日、見てきた。

日にち的には去年より少し早めに行ったわけだが、やっぱり、早過ぎはしなかったね。

かなり広いので、もう終わっているのもあるし、まあ、盛りと言っていいんじゃないかな?

下の風車の所に車を停めて、ぐるっと一回りしてきた。

マムシが心配なので、登山靴よりも畑用の長靴が安心かなと履き替えて歩いたのだが、蛇は見かけなかった。

蛇というのは嫌いな人ほどよく見かけるものらしいが、俗説だろう。

私も爬虫類、両生類は苦手だが、目が悪いせいか、ほとんど見かけたことがない。

しかし、一匹見つけたらそこらに10匹はいると言うことだから、いや、あれはガラガラ蛇のことか、日本じゃないな。

まあ、でも習性としては、同じかもしれないので、用心するに越したことない。

海でも山でも自然の中に入るということは、自分もその自然の営みの中のワン・オブ・ゼムになることだからね。

たかが、大川原高原とあなどってはいけない。

市街地の動物園や植物園とは違う。

2時間ばかりゴム長で歩き回ったら、さすがにくたびれたのか、午後からは写真の整理もそこそこに、お昼寝ばっかり。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。