Skip to content
2012年7月18日 / misotukuri

夏なのにエンジンかけると越冬ツバメ

先週くらいから、車のエンジンをかけるたび、ヒュルリーヒュルリララーと越冬ツバメが聞こえてくるようになった。

http://www.youtube.com/watch?v=abr9L_uCyOw

今朝なんか、100m走っても、まだまだ甲高くチュルリーチュルリララーだよ。

オレはね、ファンベルトじゃないか?って思ったんだけどね、車に詳しい人に見て貰うと、「ファンベルトじゃなさそうだが、わからん」とお手上げ。

ネットで検索してみたら、始動エンジンモーターの何とかが何たらかんたらで、よく分からんが、放っておくとエンジンがかからなくなると言うので、あわてて修理ドックに入れたよ。

担当:「えーっと、今は鳴ってませんが・・・」

私:「そりゃそうさ、朝、最初にエンジンをかけた時とか、エンジンを切って4,5時間してからエンジンをかけると、チュルリーチュルリララーとびっくりするくらい大きな音が出るんだよ。しばらく走ると嘘のように鳴らなくなる」

担当:「そりゃ、きっとファンベルトですね。朝など気温が低い時は鳴りやすいですからね」

私:「いいや、そんなんじゃないと思うけどな。スゴイ音なんだから」

担当:「じゃあ、詳しいのに見て貰いましょう」

作業に入って1時間くらい経過して、担当が出てきて言った。

担当:「やっぱり、鳴ってないんですよ」

私:「当たり前だ。もっと時間を置かないと鳴らんよ」

担当:「それで、やっぱり、ベルトを調べたら、ひびが入って、切れかかっているんですよ。どうします?交換して置いていいですか?」

私:「しようがないだろ。替えといてくれよ」

担当:「じゃあ、作業、進めさせていただきます」と言って、引っ込んだ。

どうしても、ファンベルトのせいにしたいんだな。

30分もしない内に修理完了、代金払って帰ってきた。

意外と安く上がった。

けどな、明日の朝だよ。

エンジンをかけたときに越冬ツバメが鳴かないかどうかは、それまでのおあずけ。

<2012.7.19>

ファン・ベルトが原因でした。

やはり、餅は餅屋。

プロに脱帽です。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。