Skip to content
2012年8月17日 / misotukuri

村田諒太プロ転向契約金1億円は安いか?

ボクシングの協栄ジムがロンドン五輪の男子ボクシング・ミドル級金メダリストの村田諒太選手に契約金を1億円出すと言ってプロ勧誘をしているそうだ。

協栄ジムとしては、金メダルの威力で、1億円くらい直ぐに元が取れると踏んでいるのだろう。

私も、昨日、村田のプロ転向では、「契約金3000万円やそこらではダメだ。最低でも、1億円くらい積まないと」と話題にしたところだったので、ホホウと思った。

やっぱり、48年ぶりの金メダルともなれば、そんなもんだろ。

だが、冷静に考えた場合、私は村田のスタイルではプロは難しいと思う。

プロでは、スーパー・ウェルター、ミドル、スーパー・ミドルのどれかの階級となるが、WBC、WBAともに強いチャンピオンが揃っている。

狙うのは、WBAがまだましかな?

まあ、石田順裕と試合形式のスパーやってみて、行けそうに思ったら、やってみたらいい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。