Skip to content
2012年8月19日 / misotukuri

HDDが壊れたかも

5インチベイに取り付けてあったデスクトップPCの内蔵カードリーダーの調子が良くないので、昨日、安いのを買ってきた。

今朝、涼しい内にと、早速、取り付けてみた。

全部バラすと面倒なので、古いカードリーダーはそのままにして、HDDをFDDが入っていた下のベイに動かし、HDDが入っていたベイに買ってきたカードリーダーを取り付ける算段でいた。

HDDのベイが着脱式のトレイになっているので、SATAのコードと電源コードだけ引き抜いてからトレイを取り出した。

HDDを固定してあるネジを外し、HDDを取り出そうとしてトレイを傾けたら、HDDがするりと出てこなかったので、よく見ると奥にもう一つネジがあった。

それを外し、HDDを引っ張り出し、下のベイに入れて、ネジで止める。

そして、空いたベイに新品のカードリーダーを差し込もうとして、手が滑った。

あっという間に、HDDが入ったトレイは作業台から80cmくらい下の床に落ちた。

床板の上にマットは敷いてあったものの、ゴツンバタンとかなりの衝撃。

ここまで、ひどく落としたのは約四半世紀のパソコン・ライフで初めてだ。

1MB1万円していた大昔の頃の20MBの(20GBではない)HDDは、それこそ壊れやすく、机の上でパタンと転かしてももうオシャカになっていた。

20万円が一瞬でパー!

だから、そーっと扱う癖がついてたんだけどねー。

もう、歳で、ダメだね。

最近は、耐衝撃設計が進んで、少々のことなら大丈夫とは思いながら、組み立てて、電源スイッチをオンにした。

何とかイケそうだった。

「新しいデバイスをインストールしています」から「使用可能になりました」という表示が出るのを待って、Vistaを立ち上げ、今朝、撮った写真の入ったSDカードを取り付けたカードリーダーに差し込むと、何とか正常に取り込むことが出来た。

ところが、一安心もつかの間、ふと気がつくと、写真のビュワーがフリーズしているではないか。

そして、何かチッチッチッチ・・・という変な断続音がしてきた。

ウワーッ、ヤベー!

HDDの回転するディスクのどこかに傷が付いたのか?

何とか、ビュワーを終了し、システムを終了させようとスタート・ボタンのシャットダウンをクリックしたが、いつまで経ってもシャットダウン出来ない。

やっぱり、チッチッチッチ・・・という音が脅迫的に聞こえてくる。

しかたがないので、電源スイッチのボタンを長押しして、ようやく強制シャットダウンさせた。

5秒ほど待って、再び、電源スイッチを入れると、Vistaが立ち上がる前から既に、チッチッチッチ・・・と音がしている。

Vistaは無事立ち上がったが、やはり、チッチッチッチ・・・という音は消えないので、HDDのデータを外付けのHDDに待避させることにした。

とりあえず、息子の写真データだけでもと移していると、2枚だけ読み取れないのがあった。

サムネイル写真では大したものではないようだったので、それぞれスキップし、作業を終了した。

これらが壊れたのかもと思いながら、他のは容量が大きいので、どうしようと迷っている内に、HDDから聞こえていたチッチッチッチ・・・という音がいつの間にかしなくなっていた。

直ったのかも?

しかし、安心は出来ない。

新しいHDDが早いこと要るなあ、これは。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。