Skip to content
2012年8月27日 / misotukuri

HDDが壊れかけです・・・どーしよう!

先日、内蔵カードリーダーの交換をしていた際に、HDDを作業台から落としてしまって、チッチッチと異音がするようになったHDD、今日、とうとうこんなメッセージが出てしまった。

<ハードディスクの問題が検出されました>

データの損失を防ぐためにディスクのファイルを直ちにバックアップしてから、コンピュータの製造元に連絡して、ディスクの修理または交換が必要かどうかを確認してください。

→バックアップ プロセスを開始する(S)

→後でもう一度確認メッセージを表示する(A)

次回の警告の前にディスクで障害が発生する場合は、ディスク上のプログラムとドキュメントのすべてを失う可能性があります。

コンピュータの製造元に連絡して・・・と言っても、自作PCだからね。

仕方がないので、→バックアップ プロセスを開始する(S)を選んでみた。

メッセージに従って写真データだけ外付けHDDにバックアップしかけたら、「冗長性エラー」が出て、バックアップに失敗した。

バックアップ作業は断念することにし、まさかHDDの自己修理はないので、新しいHDDを買うか、この際、SSDにするかで悩むことになった。

こういう時の私の思考回路は次のように働く。

1 最終的解決策を考える(ベスト案)

2 それを一気に実現すべきか、徐々に実現すべきかを考える

3 たいてい、徐々に実現させる

今の私のパソコンライフの状況は、次のとおり。

1 ノートPCのバックライトが壊れて使えなくなっている

2 自作デスクトップPC(OSはVista)の内蔵HDD(システム)が壊れかけている

3 予備の自作デスクトップPC(OSはXP、M/Bはsocket478、CPUはPen4の3.2GHz)は何とか使えている

あっ、とここまで書いて、HDDランプが消えてしまった。

どーしよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。