Skip to content
2012年8月30日 / misotukuri

格安ノートパソコン買いました-動いてます

自分でCPUを付け替えたhpのcompaq nx9010のノートPCが壊れたので、思い切って新しいのを買った。

ディスプレイのバックライトがオシャカになったのだ。

さすがにこれは素人の私には手に負えない。

だから、

http://kakaku.com/item/K0000385069/

で見て、Amazonが3万8千円弱だったので、即行で買った。

さっき見ると、もう2万円近く高くなっている。

さては、瞬間サービスだったか?

こんな安いパソコンを買ったのは生まれて初めて。

スペックは以下のとおり。

Aspire V3-571-H54D/K  15.6inch Wide WXGA(1366×768) Core i5 3210M(2.5GHz/2コア) HDD500GB5400rpm

メモリ4GB DDR3 PC3-10600 メモリスロット2(1) Intel HD Graphics4000 DVD±RW/RAW/ ±RDL

10/100/1000Mbps IEEE802.11a(54Mbps),IEEE802.11b(11Mbps),IEEE802.11g(54Mbps),IEEE802.11n

Webカメラ HDM端子 Bluetooth USB3.0 Windows 7 Home Premium 64bit 駆動時間4.5時間381.6×33.2×253 mm 2.6kg

これで3万8千円弱とは、安い。

安かろう悪かろうの心配はあるが、自作するのが馬鹿らしくなる値段だ。

Acerのパソコンは初めてだが、昔からある台湾のメーカーで、IBMのパソコン部門がレノボに買われてから、抵抗はなくなった。

自作ばかりしていると、ほとんど忘れていたのだが、メーカー製品を買ったら、いろいろ自由にならないことがあるもんだね。

しかし、ホント、何にもついてないね。

リカバリーDVDを自分で作成しなければならないなど、ローコスト化している。

使用感は、今までのがひどすぎたので、これでもすばらしいとしかいいようがない。

徐々にカスタマイズして行く(いじくる)とともに、PCをダメにして行く運命なのだろうが。

今夜はとりあえず、動画でも見てみようと思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。