Skip to content
2012年9月5日 / misotukuri

脈拍37は少ないでしょうか?

一昨日、就寝前に何の気なしに手で脈を測ったら、1分間に37回だった。

測り間違いかと思い、続けて3度測ったが、38とか39とか37とかで、どうしても40まで上がらない。

手では正確でないので、起き上がって、血圧計でもう一度計ってみた。

血圧の他にも脈拍が測れるのだ。

ところが、やっぱり、37。

とすると、これは、ちょっと低すぎる。

オリンピック選手かサラブレッドならともかくね。

最高血圧は136で、最低血圧が67。

血圧の方は心配ない。

私は、昔から脈が少なく、徐脈と言われている。

遺伝的なもので、いずれは親父と同じく、ペースメーカーを入れなければならないだろう。

ただ、今回は、多分、目薬のせいだろうと思っていた。

というのも、緑内障の手術をする前の診察で、徐脈だと言うと、「それはミロルのせいだろうな」と医者が言っていたからだ。

ただし、就寝前でも40の前半から50位打っていたので、大丈夫だろうということで、手術までミロルの投薬を続けていた。

手術後は、ミロルをやめていたのだが、術後1ヶ月で眼圧が高くなったので、またミロルを投薬したところ、こういうことになった。

今日、眼科へ行って、医者にそのことを言うと、言下に「ミロルやめます。脈拍に影響を与えないものに変えましょう」と別の薬を目に差すことになった。

まあ、この新しい目薬の効果で脈拍が40以上に戻れば、目薬が原因だったと推定できるし、戻らなければ、原因は引き金になったかもしれないが目薬だけではないということになる。

ペースメーカーは、狭心症など起こす前に、早めに入れた方がいいのかもしれないが、それも検査をしてからの話だ。

1級身体障害者になれるのはまだ先のことになりそうだ。

とか何とか言っちゃって、来月にもペースメーカーを入れてたりしてね。

<追伸 2012.9.6>

昨夜の夕食後から目薬を変えたら、就寝前は脈拍が43で今朝起床時が42と以前の状態に戻っていた。

一応、一安心だが、目薬というのもスゴイね。

やっぱり、視神経が脳に近いからかなあ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。