Skip to content
2012年9月9日 / misotukuri

眉山登山+ナン+クローズアップレンズ

スライドショーには JavaScript が必要です。

左の肩がだいぶ直ってきたので、久しぶりに腕立て伏せをしてみたら、運動不足がたたって、20回でふらふら。

肩が痛い時でも20回は痛い痛い言いながらも出来ていたのに、なんたるざま。

これはね、腕の筋肉と言うより、多分、足腰が弱くなっているんだな。

足腰を鍛えねば・・・・

というわけで、今日は眉山に登ってきた。

眼の方がまだ本調子でないので、タイムは度外視して、写真を撮りながら。

乱視がひどくなっているので、ピントはカメラ任せだ。

忌部神社の木陰にピンクのタマスダレが向こうを向いて咲いていたが、崖になっていて危なくて近寄れない。

手前にヒオウギが咲いていた。

登山道に入ると、コウヤボウキはまだまだだったが、スズメさんの少し上でアキノタムラソウが咲いていた。

ツリガネニンジンも咲いていたが、もう終わったのかも。

センニンソウはいたるところに。

アメリカキンゴジカ(?)が咲いていた。

小神子で見かけたキンゴジカに似ているが、花びらの形が少し違う。

頂上の桜が少し色づいて、秋の訪れを感じさせる。

ロープウェーを出たところのムクゲが青空に映えてきれいだ。

まるで韓流整形美人みたい。

いつの間にか時間が経ちすぎて、帰ってきたら、12時半頃だった。

昼食後、このところカレー料理に取り憑かれているかみさんが急にナンを作ってみると言い出した。

レシピを色々調べたらしくて、何とか出来そうだという。

小麦粉をこねている段階では、「良い配合かどうかは、こねただけでわかるのよ!」とテンションが高かった。

しかし、イーストにちょっと問題があったみたいで、思ったほど膨らまなかった。

だいぶ落ち込んでいたみたいだったが、焼き上がったナンは初めてにしては上出来。

最初はおやつにしようかとか言っていたが、迷わず、印度伝統料理人の「ひよこ豆のカリー」をつけて食べた。

まあ、マサラのナンほどでないにしても、いけるよこれ。

満腹した。

もう夕食はいいよ。

その後、写真の整理をしていたら、Amazonから注文してあったクローズアップレンズがやって来た。

「マルミ 52mm MC クローズアップ+4」だが、ナンと、¥600(送料無料)。

もっと早く来てたら、眉山に持って行ったのに。

もう一枚買って、重ねて使うという手もあるが、また落とすからなあ、やめとこう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。