Skip to content
2012年10月7日 / misotukuri

想定外!眉山でスズメバチに刺されるとは!

今日のネットの朝日新聞からのコピペ。

<7日午前10時半ごろ、徳島市の眉山(びざん)(290メートル)の登山道を歩いていた観光客から、ハチに刺されたと119番通報があった。市消防局は17~47歳の男女11人を市内の病院に搬送。頭や腕、背中を数十カ所刺された人もいるが、重傷者はいないという。刺したのはスズメバチとみられる。

この日は、市内でアニメイベントがあり、眉山山頂でもライブなどがあった。刺されたのはイベント参加者や登山者で、徳島県にぎわいづくり課によると、山頂へはロープウエーのほか、シャトルバスも運行中だった。さいたま市の男性会社員(27)は「バスもロープウエーも混んでいたので歩いた。近くにハチが来て、手で払ったら頭を刺された」と話していた。

イベントの実行委員会は登山道の登り口と山頂、またツイッターで注意を呼びかけているという。>

徳島県にぎわいづくり課も想定外の出来事だろうな。

私もよく眉山に下から登るが、確かにスズメバチもいるね。刺されたことはないけど。

眉山は小さな山だけど、やっぱり、自然だからね。登山道に入ると、それなりの危険はある。

でもまあ、イベント関係者は、事前に注意すべきだったね。

私も一応、マムシに噛まれたり、蚊やハチに刺されたりしないような身支度をして登っている。

狂犬病に罹っている野犬やイノシシに襲われたときの用心もしている。

興奮したハチは黒い物を襲うから出来るだけ白っぽい手長の服装で、軍手をして、頭も白い帽子とか白いタオルですっぽり覆うと襲ってこない。

一度、頭にタオルをかぶせてその上から黒っぽい帽子を被っていたら、帽子だけガンガン刺されたことがある。

また、畑でボロのワイシャツを着て黒いリストバンドをして草刈りしていたら、アシナガバチの群れに襲われたことがあるが、全部がリストバンドに群がって刺しまくっていた。

内2匹には肌まで貫通して刺され、後で刺し痕を見ると、今でもその痕が残っているが、ちょうど静脈が浮き出ている真上だった。

もう少しで、静脈注射されるところだったよ!

ハチは近寄ってきても刺激しないようにじっとしていると、その内、よそへ飛んでいく。

下手にあわてふためいて大騒ぎすると、逆効果。

相手は攻撃されたと勘違いして反撃してくる。

でもまあ、ウチにも約一名だが、「1分間でいいから、黙っていろ」と言っても、どうしても黙っておれない性格の困ったちゃんがいるから、どーしようもないね。

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。