Skip to content
2012年10月11日 / misotukuri

西岡利晃VSノニト・ドネアの辛口最終予想

私もご多分に漏れずあまりにも西岡のファンなので、どうせ冷静な予想は出来ないとわかっているから、感じたままの予想をしてみよう。

ドネアは、フェルナンド・モンティエルに勝った後、対西岡戦を想定して、色々な試みをしている。

1 オマール・ナルバエス戦(3-0大差の判定勝ち)

ナルバエスはWBOのS・フライ級チャンピオンで、ドネアより背は低いが、スピードがあるサウスポー。

ドネアは圧勝したと言われているが、私の意見は以前にも述べたが、決してそうではない。

ドネアは終始攻勢をとり続けたが、パンチはほとんどナルバエスに有効にヒットしていない。

むしろ、ドネアが攻めた後、必ずナルバエスは反撃しており、軽いパンチながら、ドネアにヒットしていた。

この試合、アルゼンチンでやったら、ドネアの負けも十分あり得たと思う。

2 ウィルフレド・バスケスJr戦(2-1の判定勝ち)

バスケスは、WBOのS・バンタム級チャンピオンだったが、ホルヘ・アルセに逆転TKOで敗れるなど、オーソドックスでパンチもあるが、精神的に脆いところがあり、ドネアより年齢差以上に幼かった。

この試合では、アルセの王座返上に伴う王座決定戦だったこともあり、ドネアのパンチがS・バンタムでも通用するかどうかが試されたと思う。

結果は、2-1の判定勝ちだったが、9回にはダウンも奪っているので、一応、通用したということだろうか。

しかし、ダルチニアンやモンティエルを倒したときのような凄みはあまり感じられなかったことも確かだ。

3 ジェフリー・マサブラ(3-0ダウンを奪っての大差の判定勝ち)

この試合はIBFとの統一戦だったが、14cmの身長差を物ともせず、4Rにダウンを奪い、11Rにはマサブラの歯をへし折って、圧勝した。

ただ、これはマサブラの出来が悪すぎたね。

これがセレスティーノ・カバジェロと大接戦したボクサーとはとうてい思えないような消極的で中途半端な戦いぶり。

ドネアも力が入りすぎていたのか、力を入れたパンチは全然効かず、逆にタイミングで打ったパンチが効いた。

マサブラが足を使ってアウトボクシングしていれば、わからなかったよ。

ようするに、この3人との戦いで試したことは、こうだ。

1 オマール・ナルバエス戦・・・サウスポーのスピードとテクニックに対応できるか? → ×

2 ウィルフレド・バスケスJr戦・・・S・バンタム級の体力に対応できるか? → △

3 ジェフリー・マサブラ戦・・・自分より背が高くスピードのある相手に対応できるか? → ○

人によっては、テストマッチの全員に勝ったんだから、全部○だろうと言うかもしれないが、私の見方はそうではない。

ここまでは、ノニト・ドネアは、ことS・バンタム級では、せいぜいウィルフレド・バスケスJrより少し強いくらいのボクサーだと言えるのではないか?

どれだけ化けているかわからないが、これまでのような戦い方ではドネアは西岡には勝てないだろう。

ただし、西岡が普通ならだが。

2年前の両者なら、KOでも判定でも確実に西岡の勝ちだ。

しかし、36歳という高齢、1年間のブランクというのは、いくら本人が絶好調と思っていても、リングに上がってみるまでわからない。

さらに、アウェイだからね。

ドネアはそれほど防御が巧みとも思えないが、結構打たれ強いと思うので、多分判定になると思うが、判定では厳しいだろう。

オマール・ナルバエスが自分では勝ったと思っていても、判定では勝てなかったように、西岡もガンガン打ち合って打ち勝たないと、アメリカでは判定で勝つのは難しい。

亀海喜寛は、先週、ホルヘ・シルバと1-0のマジョリティ・ドローで引き分けたが、あれも日本でやっていたら、6ポイントくらいの差で判定勝ちは動かぬところだ。

だが、それがドローというのは、シルバはバテていても動けていたからだろう。

バテていても有効打を貰わず、威力はなくともパンチを出していれば、ポイントは失わない。

たまにクリーン・ヒットすれば、逆にポイントはシルバについた。

ようするに採点基準が微妙に違うのだ。

バテてきたら、有効打でなくてもパンチは効くが、それだけではポイントにはならない。

あくまでダウンさせるか、KOするかしないとダメだ。

とくに、アウェイでは。

西岡はKOでなければドネアに勝てないものと思っていた方がいい。

そう思って戦い、判定で勝てばそれでもいい。アウェイだもの。

そこで、最終予想だが、願望と期待を込めて、西岡の終盤KO勝ちとしておこう。

(逆の可能性も大だがね。)

たとえ、ホームタウン・デシジョンで敗れても、もう、引退だね。

だから、ぜひ勝って、花道を飾って欲しい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。