Skip to content
2012年10月20日 / misotukuri

土曜日の秋晴れの日に

今日は一日中快晴だった。

こんな日に剣山に登りたかったね。

今日行った人は最高の紅葉が見られたろう。

私もどこかへ出かけたくてうずうずしていたのだが、今朝は野良仕事だ。

プランター(planter)のネギを畑に二筋植えてきた。

なお、プランターのことをプランタンとしつこく呼んでいる友人が約一名いるが、プランタン(printemps)とは、フランス語で「春」の意味。

まあ、勘違いと○違いはどこにでもあることで、他人のことは笑えぬが・・・あれっ?これ、確か前にも書いたような記憶が・・・・

ちなみに、フランス語で春・夏・秋・冬のことを次のように言う。

printemps 〔プランタン〕 春

été 〔エテ〕 夏

automne 〔オートヌ〕 秋

hiver 〔イヴェール〕 冬

季節に関する冠詞の扱いは英語でもフランス語でもややこしそうで、とうてい解説できる能力はないので、これ以上深入りはしない。

だいたい、日本人は冠詞が苦手だが、そもそも合理的な説明のつかない場合もあるし、しつこく聞くと、終いには「英語(フランス語)では、そう言うんです!」と怒られ、挫折するのが関の山。

外国語というのも、疑問を持たずにただ記憶するだけの人間が有利な学問の一つだ。

畑から帰ってきたら、カーナビのVICSアンテナコードを付け替えたのだが、それに小一時間もかかってしまった。

昼からは、換気扇の修理と清掃などで、結局、どこもお出かけなし。

面白くないので、PentaxのOptio M30という古いデジカメを引っ張り出して、ベランダのゼラニウムを撮ってみた。

カメラの性能を見るのにこれぐらいいい被写体は他にない。

結構良さそうだったので、Canon PowerShot SX130isとKonica Revio KD-510Zまで、まだ動くデジカメを総動員して、撮り比べをしてみた。

Jinglebook2にもアップしているが、こちらにも3枚貼り付けておこう。

Pentaxユーザーの写真は、NikonやCanonのユーザーの写真と比べると、粒ぞろいに上手できれいだ。

これは、腕のいい人の割合が多いんだろうと思う。

しかし、私が撮っても、まあまあいい感じだから、これはレンズがいいのかな?

左からPentax Optio M30、Canon PowerShot SX130is、Konica Revio KD-510Z。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。