Skip to content
2012年12月12日 / misotukuri

激闘!素人ふすま貼りの巻

今日は寝室のふすまを一枚、試しに張り替えてみた。

本式にやろうとすれば、道具が必要だが、そんなもの素人にあるはずもない。

ペンチ、カナヅチ、小刀、ノリ、スポンジくらいしかないもんね。

そういうもので、素人でもできるふすまの張り替えとなれば、枠を外さず、上から貼るタイプしかない。

一昨日、コーナンで水をつけて上から貼り付けるふすま紙を買ってきたのを、今朝いよいよ実地に試すとなって、Jinchanやや緊張の面持ち。

朝食後、かみさんと二人で、台所のテーブルの上にふすまを置き、まずは、取っ手を外し、破れているところを切り取ったり、ノづけしたりして、貼り付ける面を整えた。

それから、ピッタリ貼り付けられるよう裁断し、水を含ませたスポンジでノリのついている裏面を拭いて行く。

拭き終わると、えいやっとひっくり返し、ふすまにピッタリ貼り付ける。

ところが、どうしても肝心のヘリがきちんと貼りつかない。

水をつけてもダメなので、結局ヘリだけはノリをつけて貼りつけた。

取っ手をつけるとき、釘を打つのに往生したが、なんとか打ち込んだ。

ふすまの表面は、貼り終えた時点ではあちこち凸凹ができていたが、2時間くらいでピンと一様にきれいに張ってきた。

思った以上にうまく行ったので、「他のも貼ろうよ」とかみさんは言うが、Jinchanとしては、まあ、ちょっとしばらく様子を見たいね。

やっぱり、何と言っても素人細工だから、剥げてくるかもしれないし、「エッ、そのふすま、開けたんですかぁ?」なんてことにならないとも限らないからね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。