Skip to content
2013年1月31日 / misotukuri

資産家殺害遺棄事件の闇を妄想する

このところ連日のように報道されている資産家殺害遺棄事件については、すでに犯人は逮捕されているので、もはやいつも外してばかりいる迷探偵Jinchanの出る幕はないのだが、何だか少し変だね。

そもそも、なぜ資産家の夫婦は、犯人の話に誘われて、のこのこ殺されに出かけたのか?

犬も一緒に泊まれるホテルの開店レセプションで有名な歌手がくるからと言って誘い出したというが、いくら愛犬家であったとしても普通、そんな話に簡単に乗るだろうか?

だって、そんな話ちょっと調べればすぐに裏が取れることだろうと思うしね。

だから、その架空のレセプションというのは、たぶん裏が取れない秘密のパーティなんだろうと思う。

映画「アイズ・ワイド・シャット」(スタンリー・キューブリック監督、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン共演)みたいなね。

政財界のセレブたちが秘密裏に集まる会合だから、絶対その存在を公にできないし、逮捕されてもそれを言えない。

言っても警察の上層部から指令が来て記録から抹消されるだけ。

そうでなければ、資産総額が数百億円というケタ違いの資産家が何の疑いもなく、こんな誘いに乗るはずがない。

何か秘密の会員だけが知っている符牒を告げられ、まさか殺されるとも思わずに、出かけていったのだろう。

また、自殺を計った主犯格の元会社役員の男が、投資で損をさせられたとか、犯行の動機を述べているかのような報道がなされているが、これなども全くおかしい話で、殺された資産家が損をさせたわけでもなく、また元々相手にするようなレベルの話でもない。

これは早く事件の幕を引きたいがために、犯行の動機をむりやり説明付けようとしている警察の創作に過ぎないと思う。

事件はもっと複雑か、あるいはあまりにも幼稚かだが、たぶん、幼稚な実行犯を使った黒幕がいるのではないか?

もちろん、かなりヤバイ世界の話だ。当たり前だろう。

これは新聞も警察発表も全く信用出来ない事件だ。

なお、これはあくまで迷探偵Jinchanが瞬間的に思っただけの妄想にすぎないことをお断りしておく。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。