Skip to content
2013年2月21日 / misotukuri

小林薫ら3人死刑執行で震えて眠れ

今朝、金川真大(かながわまさひろ29歳)小林薫(44歳)、加納(旧姓・武藤)恵喜(62歳)の三人が死刑執行された。

金川、小林の二人は記憶があるが、加納(旧姓・武藤)恵喜は知らないな。

全然、記憶にない。

それではいかに悪人でもあまりにもかわいそうなので、ネットで検索したら、こういうのがあった。

死刑確定囚(2007年)の上から5番目にある。

http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/punish2007.html

まあ、仕方がないな。これだけ悪いと。

土浦市9人殺傷事件の金川は、このブログでも一度取り上げたが、もっと深い精神鑑定が必要ではなかったかと思う。

普通(普通ではないのだが、)こういう無差別連続殺傷犯って、犯行後適当なところで自殺すれば首尾一貫していると思うが、心底からは自殺をする気はなかったんだね。

あるいは気が変わったのかも。そんなに軽く人を殺したりするなっちゅーの。

それなら、これも仕方がないな。

これで最高裁まで行っている秋葉原の加藤智大(かとうともひろ)も先は長くないな。

震えて眠れ、か。

奈良幼女誘拐殺害遺棄事件の小林薫は、何をやっても、自業自得だなと思う。

一人、それも裁判所が0.5人に数える幼女を1人殺しただけで、死刑とは。

それだけなら、普通はない。

だが、警察をおちょくり、死体損壊、悪戯が過ぎたね。

福島瑞穂の送ったアンケートに答えた直筆の回答用紙の写真が朝日新聞に出ていた。

ちらっとしか見えないが、十分だ。

もう少し稚拙な誤字だらけの情けない言葉の羅列かと思ったが、違っていた。

現在の死刑制度を批判する内容に関心はないが、字形も安定してなかなかの達筆な上、文法的にもしっかりしている感じだ。

これを見ても自業自得だと思う。

だって、語るに落ちるそのままだろう?

こういうのは、精神的に不安定な人間が書くような字ではないし、文章でもない。

こいつはこのままでイケナイことをしたのだろう。

死刑執行は遅すぎたくらいだ。

小林薫と同類たちよ、震えて眠れ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。