Skip to content
2013年3月6日 / misotukuri

囲碁対将棋どちらが・・・・

異種格闘技で囲碁対将棋編の爆笑動画がニコニコ動画に出ている。

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/hobby_cooking_life/pf7f2ef08ae83168a9391df589fc89da8

将棋盤のマス目の中に碁石を置くのも変だが、囲碁側にも玉がいるというのは、絶対おかしいし、可笑しい。

囲碁と将棋はよく比較されるが、どちらが強いかという比較は聞いたことないな。

どちらがゲームとして高級か?というのは、もちろん囲碁が高級ということで昔から決着済みだが。

たいてい、みんな囲碁の方が難しいと思っている。

それはコンピュータ囲碁とかコンピュータ将棋の実力を考えてもわかる。

コンピュータがなかなかプロには勝てないのは囲碁の方だ。

将棋は一流プロでもコンピュータに負けたりするからね。

品性がいいのも囲碁の方だろう。

なんとなく、将棋は下賎でやくざな感じがするもんね。

大道詰め将棋はあっても大道詰め碁なんて見たことないもんな。

賭将棋はよくあるが、賭碁というのはあるのかな?

服装や対局態度がきちんとしているのは将棋の方だが、対局中の顔には品性の卑しさがむき出しになっているようにも思える。

まあ、それだけ一手一手の厳しさが違うのかも。

囲碁は半目差でも中押しでも勝ちは勝ちで、一手は必然の手ばかりではなく、好みで打てるところがある。

だが、将棋は相手の王を詰めなければ勝敗は決まらないから、常に相手よりも一手以上の差をつけて詰めなければいけない。

遊んでいる間はないのだ。

王手飛車取りなんか食らったら、いっぺんに勝負は終わってしまうもんね。

囲碁はスポーツ、将棋は武術の違いがある。

私は囲碁も将棋も好きだが、将棋の方が絶対難しい。

一手一手必然の手を打たなければ遅れると思うと、遊べなくなるからだ。

遊ばないで必然の手が見えてくるまで打たなければ勝てるが、見えないから適当に打つので勝てない。

詰め将棋もパズル性が高く、「これしかない」という必然の手がよくもまあこんな短い手数の中に隠されているもんだと驚く。

詰め碁も似たようなものだが、手順はあるが手数は問題ではない。

まあ、おもしろさではどちらも甲乙つけがたいか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。