Skip to content
2013年3月11日 / misotukuri

HDDのパーティションが切れない-解決編

SSDのクローニングをするのにHDDのパーティションを切っていた方が後々何かと便利と思って、パーティションを切ろうとしたら、確か昔はWindowsで簡単にできたと思ったのに何とできない。

記憶違いかもしれないが、パーティションを切るがごとき、そんなに苦労はしなかった。

ところがどうしてもわからない。

どうしようもないので、パーティションの切り方をネットで検索してみた。

最近は、あまりパーティションを切ったりしないんだね。

結局、専用フリーソフト(MiniTool Partition Wizard Home Edition)をダウンロードした。

英語なので使い勝手が悪いが、少し知識があれば非常に便利だ。

早速、試しにノートPCに外付けのモバイルHDDのパーティションを切ってみた。

それほど必要性はなかったのだが、あくまでソフトの使用法の試しということでやってみたのだ。

これは簡単だわいと思ったが、次にWindows8マシンのHDDのパーティションを切ろうとして行き詰まった。

OSを現に動かしているHDDのパーティションは切れないのだ。

うーん、どーしたらいいのだ?

一週間以上経過!

今日、ようやく解決方法がつかめた。

Windows8マシンのHDDのS-ATAコネクタをHDD側から外して、代わりにHDDtoUSBケーブルのS-ATAコネクタを差し込む。

S-ATAコネクタのUSB側は、ノートPCのUSBソケットに差し込む。

Windows8マシンのHDDの電源はWindows8マシンの電源を使う。

こうして、ノートPCでMiniTool Partition Wizard Home Editionを使って、Windows8マシンのHDDのパーティションを切る。

何と、簡単じゃないか!実に。

どーしてこんな簡単なことを思いつかなかったのか?

ということで、先ほど無事、Windows8マシンのHDDのパーティションを切り、追加したパーティションのフォーマットも無事出来た。

簡単ではあったが、結構、時間がかかった。

新しく出来たパーティションはデータ格納専用に使おう。

なお、HDDをWindows8マシンにつなぎ直して、Windows8マシンを立ち上げると、システムの再構築でいつもより数倍の時間がかかったが、これも無事立ち上がった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。