Skip to content
2013年5月21日 / misotukuri

9年ぶりに風邪引いた

5月16日に瓶ヶ森林道へアケボノツツジを見に行ったのだが、その日泊まったホテルが安かろう悪かろうで、ベッドのスプリングが背中に当たってどうにも寝られないので、床に新聞紙を敷いて寝たら、風邪引いてしまった。

まあ、元々、ただ今花粉症の最中で、鼻水だらだらティッシュを大量消費しており、花粉症やら風邪やら当初区別がつかなくて、風邪薬を飲むという初動が遅れたからで、必ずしもホテルのせいばかりではないのだが、八つ当たりしたくなるほどひどいベッドだった。

かみさんが後で言うには、ベッドの裏表をひっくり返して使ってたのでは?という疑惑。

ベッドが評判のホテルなのに、目玉をケチったらあかんでしょうが。

とにかく、それで9年ぶりに風邪らしい風邪を引いてしまった。

熱はなく、ただただ鼻水が出て、鼻が詰まるという典型的鼻風邪。

元々ティッシュの消費量が多いのだが、今回ばかりは、減量苦にあえぐボクサーに鼻水減量法としてオススメしたいほど鼻をかんだ。

夜中に寝ているときも、鼻づまりで鼻から息ができないものだから口で息をしていると、喉がヒリヒリ焼けたように痛くなってきて、耐えきれず自然に目が覚めるのだが、そのうち腫れるのは鼻孔だけでなく、気管支も腫れるだろうから、そうなったらオレはきっと窒息死するなと思う。

風呂の中で、「あまちゃん」の真似して、どれくらい息を止めていられるか実験してみたが、30秒がやっとだね。

若い頃は、3分間くらい止めていられたように思ったが、もうそんな訓練もしていないしね。

窒息死も30秒で死ぬ方が3分で死ぬよりましかと自分で慰める。

そんなこんなで、撮りためた写真がなかなかアップできない。

風邪薬の副作用か、写真をスライドショーで見ていると、寝てしまうのだ。

丸田バラ園も18日に行ったのだが、まだ全然整理できていない。

昨夜もソファにもたれてWOWOWでボクシングを見ていたら、自分でも信じられないが、ほとんど寝ていた。

ま、そのうち風邪も治るだろうし、他はたいしたことないみたいだから、どうということもないが。

昼間は、風邪の影響はあまりなく、元気なのだが、夜が来るのがとにかく怖いんだよね。

明日は治ってるかな?

おやおや、もう蚊が出てきたよ。

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。