Skip to content
2013年8月18日 / misotukuri

息子のデスクトップPCを引き取ったが・・・

息子が比較的長く使っていたデスクトップPCをノートPCに買い換えたので、不要になったデスクトップPCを引き取ることにした。
確か、M/BのCPUソケットタイプが、LGA775。
購入当時は、一番流通していたタイプだが、今では物を大事にする少数のマニアしか、新たに買おうという人はいない。
私もその少数派の一人だが、実は、CPUを捨てるのが惜しくてね。
おまけにこのマシン、OSがXP。
もうXPはいらないのだが、既に予備にXPマシンが3台あるのに、また1台増えて4台となった。
既にあったXPマシンも、毎日動かしているのはSSDの1台だけで、2台は数ヶ月に一度、Windows Updateするだけ。
今日も、ノートPCのXPマシンのUpdateを3ヶ月ぶりにしたら、3時間かかった。
時間かかりすぎなので、応答していないのかと思ったが、CPUがPenⅢなので、しかたがない。
しかし、XPはサポート自体が、2014.4.8で打ち切りとなるので、あと8ヶ月でUpdateも出来なくなる。
SSDで動かせば、十分なのに残念だ。
こういう時期にXPマシンをもらっても、部品取りに使うしかない。
筐体はきれいで良いよ。
8マシン(SSD)に使ってる筐体が、Aptiva E21 の物なのだが、さすがにもう限界なので、中身だけこれとごっそり入れ替えようと思う。
DVDも使えるだろう。
電源はW数にもよるが、筐体についている物を使おう。
毎日、暑いので大層だな。
8月いっぱいかかりそうだな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。