Skip to content
2013年10月2日 / misotukuri

PCのトラブルいろいろ

最近、自分のブログがしばらく低調なのだが、ま、いろいろあってね。
深刻な問題ではないのだが、まず、かみさんのPCのHDD(Cドライブ)が昇天した。
それで、お遊びで作ったSSDのXPマシンから、SSDを取り出して、かみさんのPCに取り付け、Windows7をクリーンインストールした。
それでうまく行くはずだった。
ところが、端折って言ったが、実は、そのSSD、先にNTFSフォーマットしたのだが、サブのXPマシンは下位OSだし、メインの8proマシンは何かフォーマット形式が違っていたなと思い、64bitと32bitの違いはあるけど、同じ7マシンの方が良いかと思って、サブのノートPCに繋いでフォーマットしたのだ。
すると、7のインストールの最終段階で再起動するのだが、「対応していないフォーマット形式です。再起動できません」とか、メッセージボックスが出た。
さては、同じNTFSみたいでも、少し形式が違っているのか?(今もわからない)
しかたがないので、もう一度、インストールを最初からやり直したが、今度は、「ファイルが壊れています。CHKDISK(古い!忘れたよ)を起動してください」とか、メッセージボックスが出た。
こりゃあかんわ。
仕方がないので、7の新規インストール時にフォーマットしてやろうと思って、「新規インストール」をクリックするつもりで、何を勘違いしたか、「修復」にカーソルを当て、Deleteキーを2回叩いてしまった。
うわっ、しまった!
画面が2,3度ためらうように乱れて、何と、またインストールが始まった。
もう、最後まで行くしかない。ガックリだ。
どうせ、再起動出来ないのだろうが・・・と、暗澹たる思いで見守っていたら、何と再起動出来た!
無事、インストール出来たのだ。
しかし、まだ安心できない。
不正なインストールなので、どこかに影響が出ているはずだという猜疑心にさいなまれながら、溜まっている更新プログラムを200近くインストールした。
今のところ、大した不都合は起きていない。
なんとか、かみさんのPCのSSD化が出来たようだった。
・・・とまあ、これが一昨日までの話。
それから、今度は私のメインの8マシンで、トラブルが起きた。
これも、自然に修復されるのかもしれないが、ディスプレイ関係のトラブルだ。
しかし、これも話せば長くなるし、それ以外にも別のトラブル、致命的なトラブルではないのだが、なかなか原因がよくわからないトラブルがあと2つほどある。
まあ、こんな具合で、ブログを書くどころではなかったのだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。