Skip to content
2014年1月25日 / misotukuri

困ったちゃんの都知事選

ひどいね。

都政に何の関心もない人が何のために都知事選に出るのだろうか?

問題は、原発とオリンピックだけじゃないだろ。

田母神俊雄、舛添要一、細川護煕と日本プレスクラブでの記者会見を聞いたが、誰一人都政について具体的には何も知らない。

一応、質問に明快に答えていたのは、田母神俊雄のみ。

もっとも、得意の質問には、ブレようがないわな。この人は。

ネットで一番人気なのも肯ける。

しかし、この人、オレも好きだけど、正直、当選するわけないだろ。

あとは、少し突っ込まれると、舛添要一は開き直りと強弁、細川護煕は借入金の問題以外はそんなものはそち達が考えろという態度。

東京都には住民票を置いてないので、オレの問題ではないが、困ったものだね。都民のみなさんも。

特に、脱原発を訴えた細川護煕の耄碌(もうろく)じじいぶりには、愕然とした。

これじゃ、いくら脱原発派でも、尻込みしたくなるだろうな。

結局、消去法で、舛添か?

巧言令色鮮(すくな)し仁で、こういうタイプはあまり好きではないのだが、まだマシかな?

奥さんが創価学会の幹部と言うし、それで自民党が推薦したのか。

自公合作で組織票はバッチリだな。

投票率も低そうだし。

だが、そういう見え見えの計算が、果たしてうまくいくか?

オラの田舎の選挙じゃ、そういう計算でうまく行くけど、帝都東京だぜ。

何てったって意識の高い東京都民さまだからな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。