Skip to content
2015年4月10日 / misotukuri

ゆううつな県知事選

去る、3月26日、第18回統一地方選の幕開けとなる徳島県知事選が告示された。
立候補したのは、無所属現職で4選を目指す飯泉嘉門氏(54)と、共産党新人の古田美知代氏(66)の2人。
投票日は、あさっての4月12日。
結果は目に見えている。
まさか、保守王国の徳島県で、前県会議員で共産党の古田美知代が勝つとは誰も思うまい。
古田美知代、いい人なんだけどね。
自民党県連、県議会自民系2会派、公明、民主系会派が推薦している現職の飯泉嘉門が勝つに決まってる。
飯泉圧勝の勢いという中間調査がでている。
今度勝てば、四期目なので、歴代最長の武市恭信と並ぶことになるが、あーあ、だな。
武市恭信はそれでも偉いなと思えるところがあった。
だけど、飯泉は偉そうなところはあっても、偉いなと思えるところって、あるんかいな。
だいたい、オイラ、どっちかというと、ネトウヨ系だろうな。
しかし、実際の投票行動としては、必ずしも保守系とは限らない。ひみつだ。
たいていは、頼まれたところに投票する。
政治信条関係なしだ。
まあ、あまりあっちからもこっちからも「投票してね」とは言ってこないから、ほとんど迷うことはないのだが、今回はそんな気配全くないね。
このまま最後まで行くんだろうか?
ちょっと淋しいな。
そういう不真面目な有権者ではあるが、県知事選というのはしかし別物だね。
やはり、徳島の県政、これでいいのか?と少しは考えてしまう。
飯泉嘉門、3期12年徳島県政をやってるが、この間、何か全国都道府県ランキングで上がったと自慢できるものあるのかな?
いや、こんな実績がありますとお上手に言うのだろうが、それって、そもそもあんたの手柄?
交流交流というが、観光宿泊者数ランキングはやっぱりずっと全国最下位なんだろうな。
いや、オレは騒がしいのは嫌いなので、そもそも交流なんかしたくないから、まあそれはどうでもいいんだけどね。
12年やって、何の成果も出せてないのに、まだこの上、県民は彼に4年もやらせたいのだろうか?
まあ、周囲がやめさせてくれないのかもしれないな。
3期のときにもう末期だったのにね。
たぶん、利権がらみの取り巻き連中が、あっちこっちを抑えてるんだろう。
県議選も、見ていると、年寄りばっかりだな。
60歳以上の立候補者なんて、私生活で健康問題とか家族の介護問題とかいろいろあるだろうに、ホントにやめりゃいいのにと思う。
あんた、あと何年まともな頭でいられると思ってるの? 既に認知症だよ。
地方政治は50歳まで、国政は60歳まででやればいい。
60歳過ぎたら顧問役でいいのでは? 体力が保たんでしょ。
いいかげん若い人に任せなさいよ。
ところが、この若い人たちというのがまた問題ありなのだが、そこは目を半分つむって、チャンスをやろうではないか。
今回の知事選の話じゃないよ。
何を言っても、いまさら、もう遅いからね。
根性なしの若者しか徳島にはいないという情けない現実を直視しようではないか。
選挙区が違うけど、こうなりゃ、老人代表の宮ちゃん頑張って!
選挙情勢に何の影響力もない一県民の繰り言でした。
<2015.4.13追伸>
知事選、飯泉圧勝。
だが、恐らくもうこれで終わりだろう。
次は、地元県議会の若手議員の中からも知事選立候補の動きが出てくると思う。
県議会選挙、宮ちゃん、惜しくも落選。
もういいんでねーの。よくやったよ。
無投票でない選挙区の当選者と落選者の平均年齢を調べてみた。
当選者・・・・・57.4歳、落選者・・・55.6歳
徳島選挙区・・・55.7歳、64.0歳(10人/12人)・・・中心的都市部
阿南・・・・・・55.3歳、66.0歳(3/4)・・・・周辺都市部
三好第1・・・・56.0歳、35.0歳(2/3)・・・・農山村部
名西・・・・・・45.5歳、54.5歳(2/4)・・・・都市周辺農山村部
那賀・・・・・・73.0歳、40.0歳(1/2)・・・・最農山村過疎部
海部・・・・・・59.0歳、66.0歳(2/3)・・・・漁山村部
板野・・・・・・65.8歳、56.0歳(4/6)・・・・都市周辺農村部
当選者、落選者共に平均年齢は60歳未満。
都市部に近いほど、当選者の方が平均年齢は若い。
若けりゃいいってものでもないが、都市部ほど老人化がまだ進行していないということだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。