Skip to content
2015年9月16日 / misotukuri

本当のことを言われて怒る人より笑える人になろうね、韓国

  昨日、韓国の柳興洙駐日大使が「憤りを覚える内容で朴槿恵大統領や韓国国民を冒涜している」として産経新聞Web版コラムのある記事の削除を求めた。
 問題のコラムの記事とは、下記の8/31野口裕之の軍事情勢<米中二股 韓国が断ち切れぬ「民族の悪い遺産」>という記事。 
 http://www.sankei.com/premium/news/150831/prm1508310009-n1.html
 高校で世界史を履修しなかったので「事大主義」が何か知らない人のために、一応、Wikipediaで検索したのをコピペしておく。
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9
 まあ、本当のことを言われると怒るのは、韓国人に限ったことではないが、中国や韓国のよく言っている正しい歴史認識というものの本質はこういうことだ。
 実際、こういう国の人間が国連総長をやってるんだから、困ったもんだね。
  本当のことを言われて怒るよりも笑える人になりたいものだ。
  そうだよね、アハハ、とね。
 これはつまりは、自己を一瞬、相対的かつ客観的に見られるかどうかだが、そこまで言うと、あんたは頭が悪いから無理だよと言っているようなものかな?
  笑えよ。何? 笑えない。だから、笑うんだよ。
 では。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。