Skip to content
2016年1月31日 / misotukuri

2016年1月に見た映画

 今年の1月中に見た映画は、以下のとおりだが、一番良かったのは、11本目の「ブルー・リベンジ」かな?
 これはアメリカの対テロ戦争のアナロジーだよ。
 ホント、よく出来ている。
https://misotukuri.wordpress.com/2016/01/19/%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8c%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%99%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%af%be%e3%83%86%e3%83%ad%e6%88%a6%e4%ba%89%e5%ba%a6/

No.
観た日
タイトル


監督
出演
寸評
採点


20
16.1.31
マスター・プラン
15
スウェーデン
アラン・ダルボルグ
シーモン・J・ベリエル
スザンヌ・トーサン
痛快銀行強盗
85



19
16.1.30
ノンストップ
救出

12
カナダ
南アフリカ

ルパ・ナンダ
アレクサンダー・シディグ
ジョシュア・ジャクソン
マリサ・トメイ
フリンジのピーターじゃ
85



18
16.1.29
AFFLICTED
アフリクテッド

13
カナダ

クリフ・ブラウズ
デレク・リー
クリフ・ブラウズ
まさかの展開。マジ吸血鬼?
85



17
16.1.28
グレイト・エスケイプ
大脱走・1944

15

エリック・コーリー
ブレット・カレン
コーディ・カッシュ
なかなかのものだよこれは
85



16
16.1.27
イグジスツ 遭遇
14

エドゥアルド・サンチェス
サミュエル・デイヴィス
ロジャー・エドワーズ
別にビッグ・フットでなくてもいい
80



15
16.1.27
ランボー/最後の戦場
06

シルヴェスター・スタローン
シルヴェスター・スタローン
ジュリー・ベンツ
途中で前に見たことを思いだした
75



14
16.1.25
ザ・バッグマン
14

デヴィッド・グロヴィック
ジョン・キューザック
ロバート・デ・ニーロ
レベッカ・ダ・コスタ
バッグの中身の想像はつくが
80



13
16.1.23
あしたのジョー
13
日本
曽利文彦
山下智彦
伊勢谷友介
香里奈
よくまとまっている
85



12
16.1.20
ロスト・フロア
13
スペイン
アルゼンチン

バトクシ・アメズカ
リカルド・ダリン
ベレン・ルエダ
失踪事件の典型
80



11
16.1.19
ブルー・リベンジ
13


ジェレミー・ソルニエ
メイコン・ブレア
デヴィン・ラトレイ
憎悪の連鎖か
90



10
16.1.18
プリズナーズ
13

ドゥニ・ヴィルヌーヴ
ヒュー・ジャックマン
ジェイク・ギレンホール
長いがまだまだ説明不足
85



9
16.1.16
007/ドクター・ノー
62

テレンス・ヤング
ショーン・コネリー
ウルスラ・アンドレス
記念すべき第1作としか
80



8
16.1.15
シリアルキラーNo.1
15

フレデリク・テリエ
ラファエル・ペルソナ
ナタリー・パイ

退屈だがこんなものかも
75



7
16.1.14
クライマー
パタゴニアの彼方へ

13

墺太利

トーマス・ディルンホーファー
デヴィッド・ラマ
ペーター・オルトナー

ただ全力で登るだけか
85



6
16.1.13
コルト45孤高の天才スナイパー
14

ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
イマノル・ペルセ
ジョーイ・スタール

殺人兵器にはその運命がある
85



5
16.1.12
アメリカン・スナイパー
14

クリント・イーストウッド
ブラッドリー・クーパー
シエナ・ミラー

羊と狼と番犬という世界観
85



4
16.1.11
ミュータント・ワールド
14
カナダ
デヴィッド・ウィニング
ホリー・デヴォー
キム・コーツズ

ヒドイとしかいいようがない愚作
60



3
16.1.10
サバイバー
14

ジョン・ライド
ダニエレ・チャクラン
ロッキー・マイヤーズ

何この寄せ集めだが
80



2
16.1.9
スターリングラード
93


ヨゼフ・フィルスマイアー
トーマス・クレッチマン
ドミニク・ホルヴィッツ

腐ったナチ将校もまた使い捨て
85



1
16.1.8
ロスト5
12

マーク・シェパード
ジーナ・ホールデン
ロックリン・マンロー

何という愚作
75