Skip to content
2017年3月25日 / misotukuri

漢字が書けない!

 先日来、簡単な漢字が書けないのに危機感を覚え、昔の「受験補習 書き取り問題精選」(日栄社編集所編)を引っ張り出してきて、取り組んでいる。
 どうせ三日坊主だろうからカタくならず、ボチボチ行こうと数週間経って、ようやく基本練習編(一)「音読を主としたもの」の内20問一組で10組(計200問)まで終わった。
 前回は、ここまで来て、以降解いた形跡がないので、ここで根気が尽きたと見える。
 解いていて、よくわかったのは、前回書けなかった字は今回も書けないということだ。
 その上、前回書けたのに今回書けないというのが増えて来た。
 恥をさらすが、書けなかった問題を、紹介しよう。
1 アンカン(  )としてはいられない。(*何もしないでのんびり)
2 後醍醐天皇の笠置のアンザイショ(   )。
3 イギ(  )を正して参列する。(*たちいふるまい)
4 相手にイシャリョウ(   )を請求する。(*不法行為によって生じた精神的損害の賠償金)
5 イキョク(  )を尽くして説明する。(*細かなこと)
6 数々のイクン(  )を立てた英雄。(*すぐれたてがら)
7 イロリ(  )をかこんで談笑する。
8 イイダクダク(    )と承知した。(*二つ返事)
9 イセイシャ(   )は国民から信頼されなければならない。
10 イッシンフラン(    )に勉強する。
11 物資をイントク(  )する。(*かくす)
12 雷名をウダイ(  )にとどろかす。(*天下)
13 故人のためにエコウ(  )する。(*仏事をして死者の冥福をいのる)」
14 廊下で先生にエシャク(  )する。(*あいさつ)
15 宮中御歌会にエイシン(  )する。(*歌を作って宮中に差し出す)
16 エキリ(  )で入院する。
17 ツバメはエキチョウ(  )である。
18 天子にエッケン(  )する。
19 傷口がエンショウ(  )を起こす。
20 春高楼の花のエン( )。
21 原水爆による空気のオセン(  )。(*よごれ)
22 明治維新のオウセイ(  )復古。
23 頭を強くオウダ(  )された。
24 七十歳のロウオウ(  )。
25 テトロンはカセン(  )の一種。(*合成繊維)
26 インフレでカヘイ(  )価値が下落した。
27 フカ(  )の大任を全うする。(*おわされた)
28 少しもカシャク(  )せずやりこめる。(*ゆるすところなく)
29 一顧のカチ(  )だにない愚論。
30 勇猛カカン(  )に突進する。(*決断力が強い)
31 カロトウセン(    )とは無用の事物のたとえ。
32 カコン(  )を残すな。(*わざわいのもと)
33 謹厳カヨク(  )な人物。(*よくがすくない)
34 ガリョウ(  )のある人物。(*寛大な心)
35 カイシン(  )の笑みを浮かべる。(*こころにかなった)
36 カイゴ(  )の念に堪えない。(*くいあらためる)
37 戦後は風俗がカイラン(  )した。(*やぶれみだれる)
38 ふところにカイロ(  )を入れる。
39 火事で五十戸がカイメツ(  )した。
40 ガイカク(  )団体の後援を受ける。(*組織の外にあって活動を助ける)
41 幸福なショウガイ(  )を送った。
42 ガイハク(  )な知識。(*ひろい)
43 ガイタン(  )に堪えない今の世相。
44 カクハン(  )の事情を考慮する。(*いろいろの)
45 地震でチカク(  )に亀裂を生じた。
46 両者は政争場裏でカクチク(  )した。(*たがいにせりあう)
47 カクバクハツ(   )で空気がよごれる。
48 政界をカクセイ(  )する。(*はらいきよめる)
49 あまりの仕打ちにカクド(  )する。(*ひどくいかる)
以上。
(*〇〇〇・・・)は、問題の漢字の意味。
正解は各自辞書で確かめられたい。
私の成績は、何と、正解率75.5%!(誤答率24.5%)
これがKO率ならスゴイが、漢字テストでこの有様ではね。
基本問題ですら、ほぼ4問中1問は、書けないというなさけない現実。
しかも、今日、この間違えた問題をもう一度やっても、ほとんど書けない(!)ときた。
何だ、こりゃ。
普段から馴染んでいてやさしいはずの字が書けない。
こんな簡単な字が!
この分では、読む方も自信なくなるぞ、きっと。
しかしまあ、負け惜しみではないが、ちょっと古くさいね。
今時、こういう言い方はしないと思える問題もある。
一応、まだカ行の途中なので、10ページも来ていないが、道遠しだな。
またしても、ここで根気が尽きそう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。